2010
04.15

今回小笠原諸島で都民寄席の出演が決まり3月8日〜3月13日まで小笠原諸島へ行ってきました。

行きの船中。まだ真冬。東京は雪が降っているそうです。左から 伸治、小袁治(こえんじ)師匠、コントD51(デコイチ)のまさしさん

行きも帰りも少々うねりがきつく、7人の旅でしたが酔ったのは私一人でした。私以外の6人の方は、皆さんお酒が好きな方達で、いつも酔っているので、船酔いなのか酒で酔っているのか分からない!?
船中一泊で、小袁治師匠と二人部屋。先に起きてテレビをつけた時におならが出た!小袁治師匠が「今おならした?」朝一の言葉がこれでした。大変失礼いたしました。


翌日は初夏。父島巡りで集合です。左から落語協会事務の伊藤さん、D51さん、伸治、小太郎さん、小袁治(こえんじ)師匠、勝丸さん

父島公演は無事終了。母島に行く日に海が荒れて、船が欠航となりやむなく断念。残念でした。

母島へ行く予定でしたが、海が荒れて船が欠航のため、時間が相手しまいました。お陰でたっぷりと島内散歩が出来ました。

3月11日は初泳ぎ。せっかく海水パンツを持って行ったので、何が何でも泳ごうと今年の初泳ぎ。海の中は良いけれど、海からあがると寒いのなんのって・・・・。
父島ではココでしか食べられないというウミガメの刺身を大変美味しくいただきました。ウミガメの刺身は初体験です。
初泳ぎや初体験があり、大変楽しい旅でした。皆さんありがとうございました。

宿の前にて集合写真

赤いソテツが綺麗に咲いていました。


Comments are closed.